ホタルカゴ作りワークショップ開催しました

2

今日は定休日の日曜ですが、ずっとずっとやってみたかった「ほたるかご」のワークショップでした。

定員10名と少なめの募集は、なにより材料の麦わらが手に入らないため、

昔はどこでも作っていた小麦は今は生産者が激減しているため

材料そのものが貴重品となってしまいました。

 

その麦を、ほたるかご作りのため専用で育てている方に

ホタルカゴの作り方を教えていただきました。

 3

土台となる五角形に、麦わらを星型5本束ねて型のベースとします。

5本のうち、1箇所だけに麦わらを2本挿入、他の4本にもそれぞれ1本ずつ

麦わらを挿入し、隣同士を折り重ねていきますと、

きれいな螺旋状のホタルカゴのできあがりです。

4

中央にたっているのが先生の見本作品、微妙なすそつぼまりの形と

きれいな螺旋が見事です。 周りを囲んでいるのが参加者の皆さんの作品です。

5

麦が手に入らないというお話から、自宅の畑で麦を育ててみるという参加者さんも現れ

今後の展開がなにやらとても楽しみになってきました。

また来年ホタルカゴのワークショップ開催できますこと

スタッフも楽しみに待ちたいと思います。

最後に、先生から、とてもすてきな麦わら製の一輪挿しをいただきました。

先生ありがとうございました!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*