お雛さま

当店にお入りいただくと一番目につくのは吊るしびなです。毎年JAの女性部の皆さんが丹精して作った吊るしびなを展示させていただいております。

その他にも店内にいくつか飾ってあるお雛様をご紹介します。

上の写真は、ガラスの箸置きです。作家さんのものではありませんが、かわいらしいのでつい購入してしまったもの。ひとつひとつ違うお内裏様が描いてあります。

こちらはガラス作家・神永朱美さんの作品。奥に飾ってある屏風にもご注目!里美のかな料紙作家・小室久さんの文鎮を屏風に見立ててある作品です。ぜひ近くによってご覧ください。

こちらも里美の鵜沢ガラス工房さんの作品。小さなお雛様も、トレーも、ピンクの花器もすべてガラスです。美しく温かい色合いが素敵です。親指ほどの小さなお雛様です。

こちらは、毎年飾らせていただいている作品。左が常陸窯・武藤比呂子さんの作品。右は鵜沢ガラス工房さんの作品です。右のお雛様は、2011年の大震災の時にも飾ってあって、台から落ちてしまったのですが、ちょっと傷がついてしまったものの、飾るのに何の不自由もなく、大震災を乗り越えた作品なので、傷を毎年なでつつ、思い出しながら飾っております。

 

見学のみでも店内ご自由にご覧いただけますので、どうぞ店内でゆっくりご覧ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*