Art Trial at 梅津 2018

Art Trial at 梅津 2018

美術を学ぶ学生や、若手クリエーターの方たちに、梅津会館を使って発表の場を提供します。

国の登録文化財でもある常陸太田市郷土資料館梅津会館を、美術を学ぶ学生や若手アーティストの作品発表の場として提供いたします。この事業が、若いアーティストのファーストステップとして開催され、さらには未来あるアートと地域住民の出会いの場を創造し、常陸太田市の文化発展の契機となればと考えます。皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。

【応募対象・資格】
美術を学んでいる学生や若手アーティスト

【会場】
常陸太田市郷土資料館梅津会館(茨城県常陸太田市西二町2186)

【応募期間】
平成29年10月30日(火)〜平成30年3月29日(金)(当日必着)

【開催時期及び期間】
平成30年8月〜平成31年3月
※梅津会館の利用状況に応じて、最大3週間とします。その期間には搬入搬出・会場における作品制作の期間も含みます。

【実施条件】
会場使用料は無料です。チラシやDMは主催者側で準備いたします。
作品の搬入搬出に伴う旅費交通費、滞在費は応募者の負担となります。

【審査方法】
1次選考:提出物による書類選考
2次選考:面接による選考

【結果発表】
平成30年5月頃

【応募方法】
以下の文書を当NPOまでご郵送ください。
①応募用紙:内容記入のうえ、先頭ページに添付のこと。
②作品提案書:以下の内容が明記されていること。
作品タイトル、コンセプト、内容、制作方法、素材、サイズ、制作スケジュール、ドローイングや模型写真・図などを用いてわかりやすく表現したもの。
③経歴書:参考作品事例 などプランの参考になる資料。
※上記①〜③を1冊にし、A3サイズ以内、かつ合計10枚以内でまとめホチキス止め。

応募用紙ダウンロード ⇒ 応募用紙[pdf]

《諸注意》
・応募プランの取扱い:提出物は返却しません。保存や廃棄に関する判断は主催者に委ねられます。
・選考結果に関するお問い合わせには一切応じられませんので、ご了承ください。
・会場となる梅津会館は登録文化財建造物ですので、作品の展示方法については制限を設けることがあります。
・お預かりした作品は十分注意して保管いたしますが、やむを得ない事故の場合はその責任を負いかねますのでご了承ください。

主催:特定非営利活動法人 結
共催:常陸太田市教育委員会
後援:鯨ケ丘商店会