お米を楽しむメニュー♪

11月1日からはじまりました「お米フェス」当店は米粉ブラウニーのパフェをご用意していますが、

その他のもう一品(^_^)b

2

わさびご飯・・・!

「これは!」とわかる方にはわかると思います。某TV深夜の人気番組「孤独のグルメ」に

登場した話題のメニューです。ぱくりというかそのまんまです(苦笑)

お米フェスが企画されたとき、どうしようかなぁと悩みました。

米粉を使ったクッキーやブラウニーは美味しいのは間違いないのですが

でもこの企画の一番の狙い目は「常陸太田のお米は美味しい!」と

より多くの方に知っていただくことなんじゃないかと・・・。

お米は「ご飯」で味わっていただくのが一番違いがわかるんじゃない?って

思いますよねぇ。パティシエさんたちがいろいろな工夫をしてくださることは

それはそれで、すばらしいことなんですが、もっとストレートに

「お米やご飯」を味わっていただけたら。

というわけで、このメニュー(メニューと言うのもおこがましいですが)を

ご用意することにしました。

新米の季節って、なんかわくわくしませんか?周りの田んぼの稲穂が

トラクターの音と一緒に刈り取られていくと、新米が届くのはいつなんだろうって(笑)

その楽しみを、より楽しめるようなメニューをご用意、ただし正規のお米フェスメニューでは

ありません、カフェのお楽しみ(一番楽しんでるのは用意しているスタッフという声が・・・)。

で、その内容。

*****

わさびご飯とけんちん汁とお煮染め・漬け物をセットにした

「ご飯をおいしくいただくランチ」限定一日5食(すみません、少なくて・汗)

*****

 

お米・・・篠原昌盛さん

カフェで使わせていただいているお米は篠原昌盛さんというお米農家の方が

作っているものです。篠原さんを知ったのはうん十年くらいまえから。

まじめに農作をなさるその姿勢を見ていて、この方が作るお米なら間違いないと

カフェでランチを始める時、一番におねがいしました。

 けんちん材料・・・ごぼう、にんじんは木の里農園産。椎茸は木の里さんと一緒にキッチンカーが走るに

出演した中野さんの原木椎茸。

岡見カボチャ・・・里美の美味しい在来カボチャ。作っているのはさとやま工房というグループです。

ほくほく煮物も美味しいですが、今回はけんちんに入れてみました。あま~いけんちんになりますよぉ。

塩麹・・・お漬け物は塩麹で仕上げています。塩麹は「きくや」さん製。

あやめ蕪・・・木の里農園さんの美しい蕪を甘酢でつけました。

 

お米を炊く土鍋とご飯茶碗他食器・・・ツクルテ工房

カフェのコーヒーカップやケーキ皿を作っていただいている陶芸家さんです。

最近は「じょうづるさん」の産みの親としても有名!

土鍋で炊くと、ご飯が早く美味しく炊けるのが、ツクルテさんの土鍋を

使ってみて初めてわかりました。土鍋ご飯、おすすめですよ。

 

かつをぶしとかつを節削り

せっかくなので、削りたてのかつをぶしの香りも楽しんでいただけたらと、時間に余裕のあるときは

ぜひお客様にかつをぶしを削っていただこうと思い,用意しています。

 

わさび・・・こればっかりは近くにないので、お取り寄せしました。

 

おろし金・・・これスタッフ一押しのおろし金なんですが・・・TVショッピングみたいになってきましたね(汗)
3

 

 

醤油・・・こちらのだし醤油を使ってます、おいしいです!

 

醤油差し・・・この醤油差しを見ると、陶器に詳しい方なら、誰が作ったかすぐわかるという

有名な形です。注ぎ口がとても精巧に出来ていて、細~く醤油をそそぐことができる優れものです。

そして、西二町のマンゴク醤油立川さんで昔作っていた醤油差しの復刻版。レトロな瓶がすてきです♪
IMG_1999

 

IMG_2002

 

なんだか、ご飯をいただくのに、あれこれ凝ってみたら、楽しくなって来ちゃって・・・。

白いご飯は、やっぱり偉いなぁ、というオチでご一緒に楽しんでいただけたらうれしいです♪

 

 

 

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*